忍者ブログ

もり鍼灸治療院ブログ

千葉県市川市、JR本八幡駅南口から徒歩5分の所にある治療院です。健康に役立つことから雑談まで、幅広い情報をお届けします(予定)。めざせ更新週一以上(予定)!
TIME :

もり

男性

鍼灸師

2017/10/18
05:35
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/11/02
19:30
温かいお灸

c3abd8bd.jpg
a17c35ab.jpg
d5d39000.jpg
b2f8e5b1.jpg7f24a6d0.jpg

久しぶりにコママンガを描いてしまいました…いやマンガと言っていいものか。

先日こんなやりとりがありました。

相手:「お仕事は何を?」
私:「本八幡で鍼灸の治療院をしています」
相手:「あぁ、鍼灸というと、熱いのと痛いのと…」
私:「…(沈黙)」

基本的にこういう反応の方が多いです…(泣)。

今日はお灸の話を少々。
お灸と言えばおしおきの代名詞、「熱い」というイメージがどうしても先行しがちですが、一口にお灸と言ってもいろいろな種類があります。その中でも「棒灸」は、もぐさを棒状に固めて紙で巻き、それに火をつけ患部にかざして温熱刺激を与えます。
肌から適度な距離を開けてかざすと、ほんわり温かくなってとても気持ちよくなってきます。
特にこれから冬に向かって寒くなる季節、棒灸でお腹を温めると全身ぽかぽかして元気が出てきます!

現物はこんな感じです。
CIMG0147-01.jpg
白い部分が棒灸本体で、木の部分は持ち手とカバー。棒灸の部分の長さを調節して肌との距離を合わせ、体を適度に温めます。
CIMG0148-01.jpg
底は金網が張ってあって灰が落ちないように工夫されています。また金網は肌に触れないので「あちっ!」
なんてことにもなりません。

マンガのイヌさんのように、ぜひ棒灸の良さを体験してみてください!
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら