忍者ブログ

もり鍼灸治療院ブログ

千葉県市川市、JR本八幡駅南口から徒歩5分の所にある治療院です。時々健康や医学的な話、大体は院長の趣味・興味の話をお届けしています。

美術館巡り
=========================================
<PR>
■エキテン!にも絶賛掲載中!■
いつもクリックありがとうございます!

=========================================

随分ブログを放置していました。
昨日で今年のゴールデンウィークが終了しましたが、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?
今年は割と天気が悪くて外出には不向きでしたね。こんなゴールデンウィークは過去に経験したことがありませんでした。
私はといえば定休と4月28日(土)以外は休みなしで出勤していたので、ちょこっと部屋の模様替えをしたぐらいで特別どこかに遊びに行ったりはありませんでした。

終了。

…というのも物悲しいので、連休前に行った美術館巡りで入手したポストカードを公開してみます。

まずはこちら、「生誕100年 ジャクソン・ポロック展」。
CIMG0504-01.jpg
抽象画です。きっと一生見に行くことはないと思っていたジャンルでしたが、BSで放送されている「ぶらぶら美術・博物館」という番組で紹介されているのを見ていく気になりました。
実際見ると何とも言えない迫力!何がいいのか?どこがいいのか?を説明するのは難しいのですが、また別の番組で解説を見た所、
「ジャクソン・ポロックの抽象画は自然の風景に通ずるものがある」
んだとか。自然界に見られる「フラクタル構造」を持っているそうで、ちょっと納得。
ネットで「ただの落書き」とか言ってる人がいましたが、はっきり言って誰にでも描けるもんじゃないぞ!少なくとも私には無理です。

次はこちら、「ユベール・ロベール-時間の庭」。
CIMG0505-01.jpg
私は基本的にこういうリアルなのが好きらしいです。光の加減とか陰影とか、かなりツボ。マイナーな画家なのかたまたまだったのか、その日は会場が空いていたので存分に鑑賞してきました。購入するポストカードは3点と決めているのですが、どの絵もすばらしくなかなか決められなくて困ってしまいました。

そして最後は「ボストン美術館 日本美術の至宝」。
CIMG0506-01.jpg
展示されているのは日本の作品ばかりなので、ボストン美術館展であることを忘れてしまうほどでした。これまではあまり日本の作品にはあまり興味がなかったのですが、なかなか楽しめました。屏風に描かれた龍やら虎が大迫力!ここでも購入するポストカード選びは難航しました。あとここの常設展示よかったな~。

全部並べて当院の壁にかけてあります。
CIMG0502-01.jpg
何か統一感がない…ですが全部お気に入りです。

私は美術が詳しいわけでも何でもないので評価の基準は「好みか否か」しかありません。まぁそんな楽しみ方もいいよね?なんて思いながらこれからも展覧会を物色していくことでしょう。

予告!
CIMG0507-01.jpg
シャケを見てきます。

レポートをアップするかどうかは、気分しだいです(苦笑)。
PR

コメント

コメントを書く