忍者ブログ

もり鍼灸治療院ブログ

千葉県市川市、JR本八幡駅南口から徒歩5分の所にある治療院です。健康に役立つことから雑談まで、幅広い情報をお届けします(予定)。めざせ更新週一以上(予定)!
TIME :

もり

男性

鍼灸師

2017/10/18
05:37
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/06/02
12:17
立て看板を倒された件

最近気温や湿度が高かったり急に雷が鳴って大雨が降り出したり地震が起きたりしていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

院長はちょっとご機嫌斜め(古)です。
5月31日(木)の夜8時30分頃、当院の立て看板が倒されて一部が壊れました。

くやしいです。


状況はあえて詳しく書きませんが、外の妙な物音に気づき外に出た時は既に時遅く、看板を倒した本人は立ち去ったようでした。
一応良心の呵責はあったようで立て看板は元の通り立ててありましたが、その時明らかに壊れていることが分かっている状態だったのですが本人はそのまま立ち去りました。

別に大破ではないので使えないことはないのです。
見る角度によってはパッと見どこが壊れたかわからない程度です。

でも何かくやしいんですよ。

これをやった人は大体目星がついているんです。いい年をした大人のはずです。
やった人は看板を立て直したとき破損に気がついていたはずなんです。
ちょっと院の扉を開けて一言声をかけて行くぐらい出来たと思うんです。

たまに看板の文字を消されたり、こすられたりしたことはありましたが、それを誰がやったか追求したりはしませんでした(消さないでね~っと書いたことはありましたが)。恐らくやったのは子供だからです(一緒についていたであろう親が止めなかったのかを考えると不満でしたが)。
ただ今回は明らかに大人のやった行為です。
この人の親は他人に迷惑をかけた時どうするべきかは教わってこなかったのでしょうか。

6月1日は当院が休みだったので
「倒した人は名乗り出てください」
という内容の貼り紙をしておいたのですが、その後院の電話やメールには何の連絡もありません。
たまたま院の周辺に戻ってきていなかっただけなのかもしれません。

この件は暫く様子見ですが、どうもくやしいです。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら